マグノリア

特撮とか映画とかアニメの話なんかを

最近見た映画とか近況とか自分の決め事とか

地獄の繁忙期で一か月更新をしませんでした。生きてるよ!

まぁこのブログをブクマしてる人はいないと思うし、Twitter見てれば生きてるのもわかるでしょうよ。

仕事が忙しいってのもあれなものですね。普段はそこまで忙しい部署でもないもののこの時期はもう本当に…月の残業も結構なもので。それでも50時間程度は世間一般では普通なんですかね。

普通じゃねえだろ⁉時間外だよ⁉

普段が忙しくないとしみじみ感じますが、残業が普通ってのはやっぱりおかしいと思うんですよね。現代っ子ですな。

 

そんな残業のストレスに負けて一本ゲームを買いました。

f:id:gezumo:20180430020205j:image

戦場のヴァルキュリアです!!今OP画面ないからこれで許して。

自分でも驚きなんですが、戦場のヴァルキュリアシリーズは全作品プレイしてるんですよね。世界観とか話とか絵とか全部好きなんですよね。特に3が良かった。

そんなわけでまだ3ステージ目なんですがやっぱり楽しいんですよ。いつも通りかなりシビアな難易度なので死ぬときはすぐ死ぬ仲間たちを、いかに死なさずにプレイするのは骨が折れる。てか新兵種の擲弾兵が強すぎるんですよね!!射程距離の限界とかがまだ見えてなくて使いこなせていませんが、これ上手く使えばかなり楽になるんだろうなぁ。

f:id:gezumo:20180430020235j:image

ちなみに今のところヒロインのレイリィよりもミネルバさんが好きです。秀才ポンコツって最高ですよね。しかもCV早見沙織。神か。神だ。

 

というわけで先日見た映画の話でも。

4月の21日に

名探偵コナン 零の執行人

レディ・プレイヤー1

娼年

を見てきました。

一本ずつ軽く感想を。

 

名探偵コナン 零の執行人」

f:id:gezumo:20180430020305j:image

安室さんの女になるしかない。

その辺は後で。

ざっくりいうとコナン版「相棒」みたいな感じでしたね。コナン君が右京さんで安室さんが官房長って感じ。関係ないですけど相棒の官房長は本当にいいキャラしてましたね。安室さんの正義を貫く姿勢ととコナン君の真実を求める姿勢がぶつかる感じが好きでしたな。話の内容がかなり難しかったので子供向けなのかしら、と疑問に思うところはありましたが。カーアクションの派手さとかコナン君の小学生離れした肉体能力はさすがという感じで。

てか風見さんがいいキャラしてましたね。決してずば抜けた才能はないんだけど有能というか。サポーターとしてあそこまで生きてる人はなかなかいないでしょ。あと飛田さんの演技が好きです。好きです!!飛田さんの演技を映画館で聞けるってここ最近中々ない機会だから最高でした。

あと安室さんですね。あいつ普段は29歳に見えない笑顔でこっちを魅了してくるけど、今回は29歳には見えない格好良さでこっちを魅了してきましてやばい。大人って姿勢で大人じゃない理想を追ってる感じが格好いいんですよ。もう女になるしかない。

敵か味方かで相手を見ちゃうコナン君と、使えるか使えないかで相手を見る安室さんは子供と大人の対比って感じで好きでしたね。無論古谷徹さんの演技ももう…カッコイイのよ…

 

 

レディ・プレイヤー1

f:id:gezumo:20180430020310j:image

見る前の印象は世界中のいろんな作品が集まったお祭り映画という印象でしたが、実際はゲーム世界での王道冒険活劇でして。もう初っ端からワクワクしましたね。VRはそこまでやりたいわけではないんですが、あんな世界なら一回やってみたいなぁと思いました。

現実からゲームの世界に逃げ出した主人公がゲームの世界での出会いを通じて現実へと戻ってくるってテーマを、決して問題提起でも説教臭くもなくすんなりと呑み込めるのはさすがって感じです。

ただまぁこの映画に関してはストーリーとかなんとかも面白かったんですが、もうそれ以上に…それ以上に…

 

俺はガンダムで行く!!

 

の最高さでありますよ!!しかも相手はメカゴジラ!!!!最高じゃないですか…ハリウッドでゴジラって言われると渡辺謙よりあのマグロのイメージが強いんですが、もうその辺ぶち壊す映画でしたね。

だってあのスピルバーグ監督の映画の山場も山場で出てくるんですぜ!?あんなに強い扱いで!!扱いが強い。殺す気かよ。

円谷も訴訟問題がなければ入れたと思うと悲しい限りですね。ウルトラマン見たかった。

 

 

娼年

f:id:gezumo:20180430020314j:image

かなり久々にみた邦画であります。松坂桃李が娼婦になるってパワーワードに惹かれて見に行ったんですが、かなり面白かったです。多くの女性の性癖を通じて欲望の在り方描きつつ、その全てを肯定するってのは素直にすごいと思います。「欲望の秘密はその人の傷ついているところや、弱いところに住み着いている」ってセリフがすごく印象的です。今回のセクシャルな欲望に限らず、欲望ってのは夢や目標って言葉と大して変わらないと思うんですよ。そういう綺麗な言葉で飾らずにすべてをさらけ出して、それでなお美しい作品に仕上がってるってとんでもないですな。

R18映画で娼婦が主役って時点でまぁ…想像はついていたんですけどね。それにしたってそこまでやるんだ…と驚かされるばかりで。 しかしこれどこまでガチなんですかね。とりあえずコンドームの処理の仕方が生々しくてohってなりました。

さて、松坂桃李の演技ですがやっぱり喘ぐところがね、もうね凄いなと。決して自然なものではなかったように感じますが、そのオーバーな演技が生々しさを増していたといいますか。まぁさすがに旅館のシーンはどんなAV見て勉強したんだ!?って笑っちゃいましたが。一方でsexのシーン以外でもだんだんと自信をつけていくところや、自分の気持ちに素直になっていくのが動きや声から感じられて。殿様のころより各段にいい演技をなさる。

 

 さて、明日…というかもう今日ですね。ついにアベンジャーズインフィニティウォーを見に行きます。本当に楽しみにしています。ホークアイの活躍をね!!!!!

ネットの評判も上々みたいですし期待値バリバリですよ。ブログ書くと思うので気が向いたら。

 

本当はGW中にウルトラマンXを見ようよって記事を書きたいんですが間に合いますかね。特撮を見る切っ掛けを作れるような記事を書ければなぁ。

まぁ頑張りますよ。書くことは楽しいですからね。

 

そうそう、そういう話も書きたかったんでちょうどいいですか。本当はできるだけ愚痴みたいなことは書きたくないんですが、この記事ここまで読んでる人もいないと思うし。

僕はブログを始めてまだ一か月程度ですが、Twitter含めてできるだけ個人的な不満や愚痴は書かないようにしようと決めてまして。例えば政治ですとか社会に対する不満は、皆が同じ対象に感じる不満じゃないですか。でも僕の勤めてる会社の、僕の所属している課の…僕の同僚や僕の仕事に対する不満って僕だけのものじゃないですか。無論明確な線引きができるものじゃないんですが、それでも自分の中でなんとなくの線引きがあって。

それが話の切っ掛けに使えるなら使いますよ。今回の記事でいえば今月ブログ書けなかったよ、ゲーム買ったよ、映画も見たよってことを書く切っ掛けに残業っていう個人的な愚痴を書いてるわけで。少なくとも…自分の時間を割いて僕の書きたいことを見に来てくれた人に「あいつがうざい!」とか「仕事のここが嫌!」ってことを主題として見せるなんてありえないでしょって思うんです。面白くないじゃんそんなの。俺は自分が面白かったり楽しかったり、プラスな思考になったものを書き残しておきたいのです。

それでも吐き出したいときは吐き出しますが。できるだけ書かずに生きていきたいものです。

 

というわけで寝ます。朝からFGOラソンが待っているのでね…まぁ今回ジーク君が配布だからガチャはひかないよ!!